カードローンの借り換えについて

カードローンの借り換えについて、最近では「おまとめローン」という形で商品を売り出しているところが多い印象です。ここではカードローンの借り換えについてどのような先をえらべばいいか、また注意しなければいけないことをご説明していこうと思います。

カードローンを借り換えたいと思った時は、金利を今よりも低くしたいな…ということや、いろいろなところから借入があって、返済日も金利もバラバラ。将来的な返済シミュレーションが立てにくいからまとめてしまおう、などがあげられると思います。 まず借り換え先が現在の借入先よりも金利が低いつまり支払う利息が少ないところを選ぶ、ということが大前提。それは金利が低いだけではなく、返済期間ができるだけ短い先を選ぶ、ということにもいえます。借り換え先としておススメなのが、銀行のカードローン。金利も低いですし、また何と言っても総量規制の対象外になりますので、年収の3分の1といった上限がないので複数の借入先をまとめやすくなります。

では、複数の借入先があり、金利もばらばらで借り換えたほうがお得なのかわからない・利息の計算も難しい、というかたは、まずは検討している借り換え先に相談してみましょう。現在の借入金額や金利を伝えれば、借り換えた場合の返済シミュレーションもしてもらえますので、将来的な返済の見込みがより具体的になるはず。また、最近では銀行カードローンの場合、借り換えローンやおまとめローンを率先して宣伝しています。借り換える場合も、当然申し込んだ後審査がありますので借り換えやおまとめローンに積極的な先を選んだほうが、審査のハードルも低くなるのです。なので、まずは窓口に現在の借入状況を確認したうえで相談してみましょう。